カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
不明な点はお気軽にお問い合わせください。TEL:080-3521-3798(平日10~18時)
このサイトは(有)邦楽ジャーナル が運営しています http://www.hogaku.com
月刊「邦楽ジャーナル」のご注文・定期購読のお申込はhttp://hj-mag.com/

百年の時を甦る幻の音色─長谷幸輝検校ゆかりの三味線披露演奏会[1622]

長谷検校愛用の三絃が100年の眠りから覚める

九州系地歌を広め多大な功績を残した長谷検校(1842-1920)。その愛用三味線が発見され、修復を経て2020年に行われた披露演奏会のライブ録音。演奏は、九州系地歌を継承者する藤本昭子。「難波獅子」では、長谷検校の孫弟子を父に持つ尾葉石輝美と共演。尾葉石は検校の三絃を写しとして1926年に作られた楽器を使用。100年の時を超えて奏でられる地歌をじっくりどうぞ。

百年の時を甦る幻の音色─長谷幸輝検校ゆかりの三味線披露演奏会[1622]

価格:

3,300円 (税込)

[ポイント還元 165ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

藤本昭子/尾葉石輝美〈以上歌・三〉/田辺頌山〈尺〉

残月/難波獅子/尾上の松/黒髪

ページトップへ